2010年02月02日

<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)

 第51回毎日芸術賞、第12回千田是也賞、第8回毎日書評賞の贈呈式が26日、東京プリンスホテルで開かれ、計8人の受賞者が関係者に祝福された。

 毎日芸術賞は女優の鳳蘭さん(ミュージカル「COCO(ココ)」「雨の夏、三十人のジュリエットが還(かえ)ってきた」の演技)▽建築家の隈研吾さん(根津美術館の設計)▽書家の關(せき)正人さん(第9回扶桑印社展 特別展示=東京セントラル美術館、刻印集刊行)▽作家の辻原登さん(「許されざる者」=毎日新聞社刊)▽ピアニストの遠山慶子さん(モーツァルトのバイオリンソナタ選曲集)の5人。特別賞は俳人の金子兜太(とうた)さん(句集「日常」=ふらんす堂刊=に至る長年の業績)。

 千田是也賞は演出家の山田和也さん(「シラノ」「ラ・カージュ・オ・フォール」の演出)。

 毎日書評賞は精神科医で武蔵野大教授の小西聖子(たかこ)さんの「ココロ医者、ホンを診る−−本のカルテ10年分から」(武蔵野大学出版会)に贈られた。

 朝比奈豊・毎日新聞社社長が賞状や賞金を贈り、鳳さんが「受賞で宝塚退団以来の人生のピークを迎えられました」とあいさつ。隈さんは「関係者の皆さんと一心同体で作った建築が芸術賞を受けてうれしい」と語った。遠山さんの知人でノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊さんもお祝いに駆けつけた。【鈴木英生】

【関連ニュース】
暴行容疑:毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る
新聞労連:毎日新聞の視覚障害者擁護の報道が優秀賞に
長妻厚労相:「貧困などでの損失」数字で 毎日新聞取材に
毎日新聞:編集綱領制定記念のつどい…東京
毎日新聞:大関・魁皇関を表彰…幕内在位98場所新記録で

衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」−無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)
<日本原子力学会>原発トラブルに専門家の解説チーム発足へ(毎日新聞)
小沢氏なぜ家族名義に?原資4億円に残る疑問(読売新聞)
訃報 永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
posted by がじゅまるこ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。